FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRAISE - BREAD - ANDERSEN - アンデルセンのハードブレッド

A_全体2cut320-224
今回はドンクのパンではありませんよ。いつもドンクのパンを食べているわけではありません(まあ、実質ほとんどそうですが)。アンデルセンのハードブレッド、トーストにしたらとても美味しいパンの紹介です。このアンデルセンハードは世界パン選手権(前にも書きましたが、私の脳内でずっと前に開催されたトーストパンに関する客観性を完
全に欠く選手権です)でドンクハードに次いで堂々2位に輝いたパンです。個人的な好みにより、どうしてもハード系のパンに偏ってしまいますが、そこはご容赦くださいませ....

当ブログでは神戸の美味しいものをメインに紹介しているのですが、このアンデルセンは広島生まれです。美味しいパンは神戸生まれでなくてもどんどん紹介していきます(しかし悲しいかな、本当に美味しいものってそうそうないのですよね)。

A_UP_LB_320-228.jpg
個人的な思いなのですが、ハード系食パンにおいて重要なのは、外皮のパリパリ感と"身"の伸びです。外皮はトーストにしたとき唇や歯茎が切れるくらい"バリ"っとしていなくてはいけないのです。一方、"身"はぼそっと切れたりふわふわなだけであったりしてはいけません。伸びやかさを持っていなくてはいけません。この2点を満たしたパ
A_パン320-224ンは、これまで食べたパンの中ではドンクハードとこのアンデルセンのハードブレッドだけ (井の中の蛙という批判も聞こえてきそうですが...)。写真でもおわかりのように、アンデルセンハードの外皮は焼くと (そして焼く前から) パリッパリの香ばしさ。中の生地については、『力強さ』という点においてはドンクハードを凌ぐと言ってもいいほど。

では、どこがドンクハードにちょっとだけ(あくまで私の中で)負けているのか。これはこの生地の『力強さ』。良く言えばそういうことなのですが、人によっては『重い』と感じるかもしれません。ドンクハードの軽さ具合が私にはちょうど良いのです。しかし、アンデルセンハードが、欠点となるような重さを持っているというわけではありませんので、お間違えのないように。あくまで好みです。アンデルセンハードはドンクハードよりもずっしりとお腹に残りますので、食いしん坊さんには食べ応えのあるパンといえましょう。

もう一点、ドンクハードと異なる点がありまして、それは塩梅、塩味加減です。ドンクハードのほうが塩味はきついです。私はこの塩味と甘いジャムの組合せが好きなのですが、多分、多くの方が塩味を不要(好きではない)とお考えでしょうから、そういう意味では客観的にはどちらが上とは言えませんよね。

幸か不幸か、神戸にはパンの名店が数多くありますので、アンデルセンのような全国展開のパン屋さんはもしかしたら見逃されがちかもしれません。未食のトースト好きの方、是非一度、アンデルセンのハードブレッドを召し上がってみてください!絶対に美味しいです。尚、店によってこのハードブレッドはかなり味が違うようです。私はいつも三宮のそごうで買うのですが、一度別の店舗で購入したとき生地の伸びが全然違っててびっくりしたことがありました。考えてみれば、それぞれ違う職人さんが違う条件で焼いているので当然と言えば当然でしょうね。



アンデルセン神戸そごう店
神戸市中央区小野柄通り8-1-8 そごう神戸店B1F
URL: http://www.andersen.co.jp/


関連記事

Comments - コメント一覧

From : CapeDaisee : Re: おいしいパンを...

ときどきぷろぐらま。さま
パン屋めぐりは楽しいですよね!
特にお金がないっ!時間がないっ!という時には(笑)
しかし、本家広島本店へ行かれたことがあるのですね!うらやましいな!

From : ときどきぷろぐらま。 : おいしいパンを求めて。

最近、レジャーなんかにいけない生活なので、
近所のパン屋めぐりだけが楽しみ(笑)

フランスパンや、カンパーニュなんかが大好きですが
シンプルにハードトーストも、たまにはいいかも。
お気に入りの店(奈良ですが)に行ったらハード
トースト、探してみます。

アンデルセン、広島に旅行に行った時の想い出の店です。

Leave Your Comment - コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack - トラックバック

http://capedaisee.blog96.fc2.com/tb.php/132-56fc3013

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Appendix

CapeDaisee

AUTHOR : CapeDaisee

Born and live in KOBE, JAPAN.
Love Hanshin Tigers, beer and cute tiny things.

神戸市出身・在住 女性
御多分にもれずタイガースファン。
何かを作るのが好きなので そして仕事と家事に忙殺されぬよう ジャムを煮たり写真をとったりしています。おうちで作るジャムのおいしさと神戸のいいところを伝えられれば幸いです。
好きな映画や本や音楽やモノやコトについても時々書いています。
でも最近は写真ばっかりだな...

   LINK :  SmallPhotoFactory

Recent Comments


   THANK YOU For Stopping By!
   Has Been Visited By :     
   Now Being Viewed By : 

Archives


Calendar

10 « 2018/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Trackbacks

Other Links

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。