スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHOTO - SANNOMIYA NIGHT SHOPPING - 三宮 夜のお買い物

うちは週に一度、食糧のまとめ買いに出かけます。行き先は三宮ダイエー(時々パワーストアシーダー)。うちからダイエーまでは歩いて30分近くかかるのに車がないので結構大変ですが、それはそれで楽しいです。(2011年2月25日。すべて手持ち撮影。お天気:晴れ)

A_BWでるでる476

ゴールのダイエー前交差点です。ダイエーでふだん買い物をしない人は案外こちらからじっくりと駅側を見ることが少ないのではないでしょうか。ちなみにこの写真はいつもと違い、カメラのモノクロ後処理の出来具合を見ようとカラー撮影のものを白黒にしてみました。神戸市中央区琴ノ緒町 ダイエー前交差点 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G



A_メディテラッセ476

時計を戻します。まずはトアロードのドンクで週末のパンを購入。これはドンク本店の向かいにあるファッションビル。震災まではファミリアがありましたよね。神戸市中央区三宮町 メディテラッセ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G




A_三宮市場476

二日分のパンを買った後、地下へ。我々はこれを『地下大作戦』と呼んでいます。別に特別なミッションがあるわけではないですが。夜の三宮市場はちょっと寂しいです。神戸市中央区三宮町 三宮市場(センタープラザ西館地下1階) AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G




A_サボイ476

食糧買出しの日は嬉しい外食。予算の都合でたいていは牛丼屋かうどん屋なのですが、この日はちょっと贅沢してカレー屋さんに。実は一度も入ったことがなかったセンタープラザ地下のサボイさん。手作りの各種ピクルスがありました。注文は御飯の量を伝えるのみ。とっても美味しかったです。中央区三宮町センタープラザ地下1階 SAVOY AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G




A_BW三宮地下道476

満腹になった後、さんちかとJR三宮駅をつなぐ地下道へ。あの地下道って何ていう名前なんでしょうか?「三宮地下名店街」??途中、三宮駅前ターミナルに出る階段が好きです。中央区三宮 地下道 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G




A_三宮地下道2476

聞いた話によると、地下施設って地震に比較的強いそうです。ここも震災の被害はあまりなかったので古いまま残っています。昔はちょっとおどろおどろしい雰囲気があったけど、ミント神戸が出来てから随分と通りやすくなりました。でも夏は湿度がすごく上がって結構つらいんですよね。中央区三宮 地下道 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G




A_でるでる476

ダイエーで買い物をすませました。最初の写真のカラー版です。このパチンコ屋さんの前の大型モニターにはシーズン中は野球が映しだされていて、大勢のサラリーマンその他のおっさん達がそれを見ています。中央区琴ノ緒町 ダイエー前交差点 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G




A_生田神社南を2476

生田神社の中から東急ハンズ側を見たところです。夜の神社もまた綺麗です。中央区下山手通1丁目生田神社 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G




A_ココシュカ476

トア公園で猫をからかった後、鯉川筋まで来ました。このお店は外壁が水色で可愛いんです。中の商品ももちろん素敵です。荷物は重いけど(と言っても、相方が八割持ってくれていますが) もうひとふんばりです。中央区下山手通4丁目COCOSCHKA AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G






A_サボイカレー220

■おわり■



関連記事
スポンサーサイト

CONFITURE - Blueberry Jam - 疲れ目にブルーベリージャム

(⇒ English Recipe / 英語のレシピ) (⇒ レシピ一覧へ)
X_パン1C320-224
子供の頃はジャムと言えば苺で、学校の給食にたまにりんごジャムが出るくらいのものでした。そして小学校も高学年になった頃、初めてブルーベリージャムというものに出会ったのですが、それはそれは衝撃的な美味しさでした。以来、一番好きなジャムはずっとブルーベリーです。
このブルーベリー、眼精疲労にもとても良いと言われてい
ます。私は仕事で目を酷使しますのでブルーベリージャムは欠かせません。これがどれほど効いているのかと言いますと、非常に素直な性格ゆえ、効くと言われれば効いてしまいます。ブルーベリーの旬は夏なのですが、うちでは冷凍を使います。年中入手可能であることと安価であることが理由です。*ちなみに写真のパンはドンクハードです。


道 具
・ステンレスかホーローの鍋
・蒸し器又は深めの鍋
・トング又は厚手のゴム手袋
・密封できるジャム瓶、Weck瓶など
・木べら
・清潔な布巾×2枚
・計量スプーン/量り


材 料
(できあがり:約320g。糖度:50~55度)
・冷凍ブルーベリー・・・・320g
・レモン汁・・大さじ2弱 (27cc) *レモン1個で50ccほどとれます。
・甜菜グラニュー糖・・130g  *普通のグラニュー糖も可。
*糖度は煮詰め具合によってこれより低くなったり高くなったりします。


作り方
[1] 凍ったままのブルーベリーを琺瑯かステンレスの鍋に入れ、蓋をしてごくごく弱火にかける。うっかりこがさないように時々鍋をゆすってください。

[2] 湯気がふわーっとあがってきだしたら、半量の甜菜グラニュー糖とレモン汁を加え、強火にかける。ここから後はもう蓋をしません。


[3] こげないように木べらで混ぜながら5分ほど加熱し続け、残りの砂糖とレモンを加える。火が強すぎるようなら少し弱めます。アクがたまってきたら火を弱めて丁寧にアクをとってください。

[4] やや火を弱めて煮続け、好みの粘度になったら火を止めます(最初から計算して大体12分くらいです)。冷めると粘度が増すのでちょっとゆるゆるかも...程度の段階で止めてください。

[5] あらかじめ煮沸消毒しておいたジャム瓶にスプーンや横口レードルなどを使って出来上がったジャムを丁寧に素早く詰めます。瓶の口にジャムがついたら、熱湯でしぼったふきんで丁寧にふきとってください。瓶の上から7mmくらいのところまで詰めます。すぐに食べる場合は蓋をしっかりと閉め、逆さまにしておきます。2週間以上は保存したい、或いは誰かにおすそわけしたいので安全性・保存性を高めたいという場合はこちらの長期保存方法を参考にしてください。この方法できちんと脱気・殺菌ができているなら2ヶ月は大丈夫です。開封後は必ず冷蔵庫に入れて1~2週間で食べきってください。



関連記事

CONFITURE - BLUEBERRY SPREAD (FROZEN)

(⇒ Japanese Recipe / 日本語のレシピ) (⇒ List of Recipes)
X_パン1C320-224This is the recipe for blueberry spread, my favorite fruit spread!
I use frozen blueberries since fresh ones are hard to get and a bit expensive here in Japan. I usually buy them at KOBE GROCERS or KALDI COFFEE FARM in Kobe. (Web Sites of "KOBE GROCERS" and
"KALDI COFFEE FARM") You can find reasonably priced frozen fruits there. The spread goes very well with French-type hard bread, my favorite kind of bread.


Ingredients
(Makes about 320 grams (11 oz), 50 to 55 % sugar)
・320g (11 oz) of frozen blueberry
・2 Tbsp of lemon juice
・130g (4.5 oz) of granulated beet sugar


Directions
[1] Put blueberries in a small to medium stainless-steel or enamel saucepan and set over very low heat for just a few minutes, covered.

[2] Uncover, add half amount of sugar and lemon juice and set over high heat. Bring to a boil and simmer for about five minutes, occasionally stirring.

[3] Reduce heat to medium, add the rest of sugar and lemon juice, and continue simmering for another 7 minutes or so. Stir occasionally and skim off as much foam as possible.

[4] Remove from heat, skim off foam and ladle into clean, sterilized canning jars. Leave 7-mm head space. If you are not going to sterilize your fruit spread, you can skip the step 5. Instead, just twist on lids tightly and place them upside down. Note that if you skip the following step, you have to refrigerate them and eat them up within one to two weeks.

[5] (For a longer period of storing) Wipe rims and twist on lids very lightly. Place in a boiling water canner, a steamer or a pot of a boiling water and process (steam) for 15 minutes. Remove jars, twist on lids very tightly, return jars to the pot, and simmer for another five minutes. Remove jars from the pot, place them upside down, let cool for 30 minutes and wash them with running water. Properly canned fruit spread can be stored for more than 2 months at room temperature. Refrigerate after opening and eat within a week or two.


関連記事

PHOTO - KAWANISHI CLD STRG WAREHOUSE 5 - 川西倉庫解体 V

川西倉庫解体シリーズです。1週間ぶりです。前回のものと比べると余り変化はないように見えます。でも中を結構がりがりやってらしたので、ある日急にがくんと残りの建物がなくなるのでしょうか。(2011年2月20日。全て手持ち撮影。お天気:晴れ時々曇り)

S_11_BW川西倉庫3_470_d

倉庫をがりがりと削っている重機は何と言うのでしょう。クレーン車?ブルドーザ?こういうものの名称はよく知りません。とにかくその重機がエイリアンみたいで、望遠で覗くと倉庫が可哀そうになってくるのです。まあ、その重機もそれが仕事なんですが。神戸市中央区波止場町メリケンパーク東岸より対岸新港第一突堤川西倉庫解体現場を望む



S_9_川西倉庫遠景B470

メリケンパークから見るとこんな感じです。望遠で撮影していますので実際はもう少し距離感がありますが。モノが壊れゆく様子は結構ショッキングなシーンなので一度見てみてください。中央区波止場町メリケンパーク東岸より新港第一突堤川西倉庫解体現場を望む



S_10_川西倉庫470

神戸市中央区の新港倉庫は大正14年7月に完成。西側は引き込み線に合わせた壁面のアールが特徴的で、設計は「古典主義をベースとした様式建築を自在に設計し、関西を中心に商業ビルの秀作を多く残した」(ウィキペディアより)渡辺節氏。そういう歴史的建造物も壊さなくてはいけないのですね... 中央区波止場町メリケンパーク東岸より新港第一突堤川西倉庫解体現場を望む




■おわり■



関連記事

PHOTO - MOTOMACHI in B&W - D3100初写し,モノクロの元町

前回の元町周辺試し撮りの白黒版です。白黒にする時は後から加工するのではなく、いつも最初から白黒を撮るつもりで撮ります。主観ですがその方が正しいことのような気がしますので...(2011年2月20日。手持ち。絞り&ISO:マニュアル。お天気:晴れ時々曇り)

DSC_0081_470.jpg

メリケンパークの東端にある阪神大震災の傷をそのまま残してある震災メモリアルパークです。見るといまだにヒリヒリします。この写真は望遠レンズを使う必要も目的も全くなかったのですが、対岸の倉庫解体現場を撮るためにたまたま装着していたので... 神戸市中央区波止場町メリケンパーク東端 神戸港震災メモリアルパーク
Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/4.5-5.6G VR, ISO:200, SS:1/640", A:f/4.5



13_BWドッグ470

メリケンパークから中突堤へ移動。造船所とか工場とかって美しいです。望遠ズームをワイド側で使ったので周囲が暗くなってしまいました。絞りをもっと絞れば解消されるのでしょうか?それともズームレンズの限界ということでしょうか。この辺は色々と試してみる必要がありそうです。中央区波止場町中突堤より三菱重工業神戸造船所方面を望む
Lens:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/4.5-5.6G VR, ISO:200, SS:1/2500", A:f/4.8



22_bw_中突堤470

かもめりあでレンズを交換しました。前方からやってくるのは遊覧船のファンタジーです。ここから数種類の遊覧船やディナークルーズ船が出るのですが、呼び込みが激しくて...商売なので仕方ありませんね。中央区波止場町中突堤
Lens:AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G, ISO:200, SS:1/2000", A:f/4



25_BWモザイク階段470

カラーでも同じような構図がありましたが...ここの階段の鉄板の足の裏に感じる感じはなかなか好きです。何度も歩いた場所って足の裏が憶えていますよね。ある時 急に足の裏が勝手に思い出してびっくりすることもあります。中央区東川崎町ハーバーランド 神戸モザイク2階階段より南側を臨む
Lens:AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G, ISO:200, SS:1/800", A:f/5



27_bwPTtachiCUT468.jpg

白黒でもポートタワーは撮ります。でも今回は控え目にちょっと隠れていますが。中央区東川崎町ハーバーランドモザイク前よりポートタワーとホテルオークラを望む
Lens:AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G, ISO:200, SS:1/1250", A:f/5



41_BW木2470

ハーバーランドの西の端、ハーバーサーカス前まで来ました。ハーバーサーカスに入ろうとすると、1階のコンビニなどを除いてなんだかすっからかんのような様子。どうなるのかな。中央区東川崎町ハーバーランド ハーバーサーカス前のベンチより東の空を見上げる
Lens:AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G, ISO:200, SS:1/1250", A:f/4



45_BW高架神戸駅470

JR神戸駅を山側に出て東に進んだところの高架下です。高架の裏側ってよく見ると面白いんです。中央区JR神戸駅東側
Lens:AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G, ISO:400, SS:1/60", A:f/4



53_BW元町商店街5470

元町商店街に来ました。元町商店街は東から歩いてきた場合、お仏壇の浜屋のところで人の数が激減してしまいます。やはりあそこの信号がネックなのかもしれません。中央区元町商店街五丁目付近
Lens:AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G, ISO:400, SS:1/160", A:f/3.5



55-2_BWPT大470

ポートタワーを見る上で大のお気に入りのスポットです。なんだか「あら、いたの?」といつも言いたくなります。元町商店街四丁目より浜側のポートタワーを望む
Lens:AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G, ISO:400, SS:1/800", A:f/3.2



62_BWレンセイ3470

浜屋から北上して元町高架下商店街へ。山手から線路方面へおりてきて元町駅西口方面へ行く場合 高架下へおりる階段が二箇所あるのですが、そのうちの一つをおりるとレンセイ製菓さんのところに出ます。ここへ来ると何故か猫がいるのではという気になります。中央区元町高架通3レンセイ製菓前路地
Lens:AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G, ISO:400, SS:1/30", A:f/4



64_BW元町西口470

JR元町駅西口から山側に出る場合に使用する階段です。昔JRで大阪へ通勤していた頃は毎朝毎晩かけあがったり、かけおりたりしていました。JR元町駅西口北側階段
Lens:AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G, ISO:400, SS:1/60", A:f/4





38_BWメリー

■おわり■



関連記事

 | HOME |  Older Posts »

Categories

Recent Entries

Appendix

CapeDaisee

AUTHOR : CapeDaisee

Born and live in KOBE, JAPAN.
Love Hanshin Tigers, beer and cute tiny things.

神戸市出身・在住 女性
御多分にもれずタイガースファン。
何かを作るのが好きなので そして仕事と家事に忙殺されぬよう ジャムを煮たり写真をとったりしています。おうちで作るジャムのおいしさと神戸のいいところを伝えられれば幸いです。
好きな映画や本や音楽やモノやコトについても時々書いています。
でも最近は写真ばっかりだな...

   LINK :  SmallPhotoFactory

Recent Comments


   THANK YOU For Stopping By!
   Has Been Visited By :     
   Now Being Viewed By : 

Archives


Calendar

01 « 2011/02 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Recent Trackbacks

Other Links

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。